★金土日のご注文⇒月曜出荷、月火のご注文⇒水曜出荷、水木のご注文⇒金曜出荷の予定です。

M100 MOKI無煙炭化器

M100 MOKI無煙炭化器

販売価格: 52,000円(税込)

在庫数 あり
数量:

容量:167 ℓ
寸法:直径98 × 高さ34 cm
重量:7.2 kg
製造:株式会社モキ製作所

※材料に水分があると、水蒸気の煙は出ます。

詳細は https://www.moki-ss.co.jp/anthracite-equalizer
その他、MOKI 無煙炭化器 でネット検索して下さい。

※菌ちゃんふぁーむでは不定期で無煙炭化器を使った炭づくりと土作りの研修会を行っています。
次回は2020年6月14日です。詳細はhttp://yoshi3yasai.web.fc2.com/yotei.html

※この商品は、クレジットまたは入金確認後の発送となります。
 代引きはできません。

※菌ちゃんふぁーむに取りに来る場合は、送料無料になります。

※直径150cmのM150については、取りに来れるかたに限り、格安で販売しています。
 軽トラックに載ります。事前に予約してお越し下さい。

 

※炭は、人間が作ることのできる唯一の化石燃料です。

木材の持つ2割の炭素で燃焼し、残り8割の炭素を炭の中に固定し、

あとは燃やさない限りほとんど分解しなくなるのです。

さらに、多孔質の空隙を持つ「炭」は、微生物に住むための堅牢なマンションを提供し、

土壌微生物を発酵型に変えます。

 つまり、私たちが、菌ちゃん野菜を作るために、炭を作って畑に投入すると、

その分だけ、二酸化炭素が固定されてしまうのです。

あなたが炭を作れば、あなたは、二酸化炭素を発生するよりも、回収する方が多い人になり、

世界中の農民が、炭を活用すると、後述するように、

二酸化炭素は元通りにまで回収出来ることがわかったのです。

しかも、この無煙炭化器は、完全高温燃焼により煙がほとんど出ず、

しかも普通なら丸一日かかった炭焼きが、1時間もかからずに、大量に生産できるのです!!

どうぞ、各地の仲間で共同購入して、竹や木やモミガラ、草を炭にして畑に入れませんか。

土はどんどん発酵型に変わり、美味しい菌ちゃん野菜ができ、

さらに、これが広がると、地球温暖化は食い止められるかもしれないのです。

もし私達が温暖化を防止するために、

現在の大気中の二酸化炭素濃度を400ppmから350ppmまで戻すとすれば、

私達は土に炭素合計では106.5ギガトンを吸収させる必要があります。

 以下は、FAO(国連・食糧農業機関)の発表です。、

地球上に「38億エーカーの農耕地」と「83億エーカーの草原」がある。

もし誰もが毎年それらの土地に「炭素吸収農法」を行うならば、

草原は、1エーカーあたり平均2.6トン、世界では21.6ギガトンを吸収でき、

農耕地は、1エーカーあたり平均0.55トン、世界では2.1ギガトンを吸収できる。

これは「一年あたり23.7ギガトン」の吸収量を意味する。

温暖化を防止するために106.5ギガトンの炭素を吸収させることは、

計算上は5年未満で達成できることになる!

基本的に炭焼きは野焼き規制の例外として認められております。

したがって農家でなくても問題はありませんが、

開始前に消防署等に連絡しておくことをお勧めします。

また、ただし認められているからと言って 、

水分を含んだものを使ったために煙をモクモク出して第三者に迷惑をかけたり、

火災のリスクのある状況下での使用はおやめ下さい  

レビュー

0件のレビュー